中古住宅のリノベーション

中古住宅のリノベーション

築20年で住宅の資産価値はほぼゼロになるのが、日本の常識でまかり通っています。
背景にはどうせ資産価値がなくなるのだから、維持管理にお金をかけずぼろぼろになったら、古くなったら、建て替えてしまおうと思う?
そうゆう、スクラップ・アンド・ビルド型、市場の悪のスパイラルではないかと考えております。
それはとても、おかしい資産運用ではないかなと議論が高まっている中で、国はある程度、築年数を経た建物でもきちんと維持管理をしていれば適正価格で売買できるとストック活用型市場へ移行しようとしています。


詳しくはこちらの平成26年度 民間住宅活用型 住宅セーフティネットのサイトをご確認下さい。

http://www.minkan-safety-net.jp/

 

タクミの想いはこうした動きにいち早く、中古住宅をリノベーションして、お客様へご提供する立場でおります。

お問い合わせ
お問い合わせ
リフォームへの取り組み
中古住宅のリノベーション
タクミのスタッフブログ
石州瓦工業組合
補助金情報
JIOリフォームかし保険