Q&A

Q.  オール電化住宅ってどんな家ですか?

オール電化住宅とは、給湯・厨房など家の中の熱源をすべて電気でまかなう住宅です。
オール電化住宅なら安心・快適・クリーンで経済的なくらしが実現します。

Q.  オール電化のメリットって何?

すべての熱源が電気なので、安心で快適!しかも、月々の光熱費もとっても経済的です。
さらに、室内で燃焼による水蒸気が発生しないのでカビの発生や壁紙のはがれなどを抑えることができます。

Q.  オール電化は、風呂やキッチンをリフォームしなきゃいけないの?

IHは既存のキッチンはそのままでも、機器を取り替えるだけでカンタンに設置することができます。
エコキュートも、既存の配管を利用すれば1日で設置完了。大規模な工事は必要ありません。

Q.  機器選びのポイントは何?

IHは各メーカーから様々な特長をもった製品が発売されています。
自分に合ったものを、実際に触って確認することが大切です。
エコキュートは、ご家族人数にあわせた容量を選ぶことが大切。
将来の家族構成の変化に合わせ、余裕を持って選びましょう。

Q.  オール電化にすると光熱費が高くなりませんか?

オール電化にすると、電気代、ガス代と分けて出費していた光熱費をひとまとめにできることから、基本料金だけでも大きなメリットが生まれます。調理時の光熱費も、機器性能の著しい向上によりガスコンロと同等もしくはそれ以下。深夜電力を利用できる給湯は、光熱費を一番節約できるポイントとなります。しかもエコキュートなら、空気の熱を利用してお湯を沸かすため、さらに大きな節約ができるようになります。

Q.  オール電化にすると、停電したときに心配です。

ガスや灯油など電気以外の熱源でも制御用に電気を利用しているものが多くあり、停電した場合は使えませんから、とくにオール電化住宅だから困るということはありません。ちなみに、年間停電時間は平均で約3分間程度と、海外に較べてもかなり短くなっており、過去の震災でもライフラインの中で、電気が最も早く復旧しています。ちなみに、電気温水器は前もって夜のうちにお湯を作って貯めておくので、安心な面もあります。

Q.  停電した時、家電が使えなくなるのですか?

最近の統計では、年間の停電時間は平均で約3分程度と、かなり短くなっており、計画的な工事の停電でない限り心配はないようです。また、阪神淡路大震災の時でも、ライフラインの中で電気がもっとも早く復旧しており、オール電化住宅は災害にも強い住宅といえます。
さらに、電気温水器/エコキュートは、タンクにお湯を貯めていますので、万一のときの生活用水として安心感も得られます。 

Q.  リフォーム工事に関してお見積はしていただけますか?

はい。もちろんです。現場へ出向き、ご要望、ご予算に応じたプランをご提案いたします。

Q.  どんなリフォーム工事ができますか?

基本的にどんな工事でも対応可能です。(キッチン・ユニットバス・トイレ・クロス張替え・外壁塗り替え等)
できるかどうか分からなくても、お気軽にお問い合わせ下さい。どんな小さな工事でもお任せください。

Q.  住みながらでもリフォーム工事は、できますか?

一戸建てでもマンションでも住みながらで大丈夫です。
大がかりなリフォームの場合でも、部屋ごとや1・2階に分けて工事することができます。ただし、水廻り等の工事では、数日間キッチンやお風呂が使えなかったりの不便な面は出てきますので、考慮しておく必要はあります。

Q.  相談したり見積り依頼をしたら、しつこく営業してきませんか?

お問い合わせの後、頻繁に電話をしたり、執拗に訪問したりすることは一切致しません。リフォームの場合は、個々の住まいの状況を実際に見て確認しないと正確な金額でないケースが多いですし、いい提案やプランも出来ません。見積り後に断っていただいても構いません。お気軽にご相談下さい。

Q.  リフォームの工事は何日くらいかかりますか?

あえて目安をあげると、内装工事では一週間、ユニットバスの交換は2日、システムキッチンの交換は4~5日。一戸建ての場合では、骨組みだけを残しての前面改修は新築よりもやや短いくらいの工期が掛かります。マンションの場合は、内装工事と水廻りの設備交換などの全面改装で約1ヶ月、間取り変更も含む全面改装なら約2ヶ月ぐらいです。
また、解体してみて問題が見つかることもありますので、補修などの為に予定よりも工期が掛かることもあります。

Q.  どんな屋根にでも太陽光発電は、設置できますか?

屋根材や条件により設置できない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

Q.  どのくらい発電できれば我が家の電気使用量をまかなえますか?

屋根の形状や、立地条件により発電量が変わってきます。詳細なシミュレーションを出すことが出来ますので、是非一度ご相談ください。

Q.  太陽光発電の点検や掃除は、どうすればいいんですか?

定期点検とは別に、特にご家庭でしていただく掃除等はほぼありません。汚れの大半は、降雨などで洗い流されてしまいます。

Q.  停電に備えて蓄電できますか?

日射があれば、停電時でも発電します。ですが、停電時に接続は一旦途切れてしまうため、運転を手動で自動運転に切り替える必要はございます。
蓄電機能はありません。現在は高コストの蓄電システムを設置するよりも電力会社へ余った電気を売るほうが経済メリットが大きいと思われます。

Q.  曇りの日は発電しますか?

曇りの日でも明るければ発電します。(※晴天時の1/3~1/10程度)
雨の日でもわずかですが発電します。(※晴天時の1/10~1/20程度)
しかし、積雪でパネルに雪が積もった場合は太陽光が遮られるので、発電しません。
お問い合わせ
お問い合わせ
リフォームへの取り組み
中古住宅のリノベーション
タクミのスタッフブログ
石州瓦工業組合
補助金情報
JIOリフォームかし保険